2018.10 SCHEDULE

 
 

[2018年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
10月2日(火)高雄飛(p)伊村えり(vo)篠崎文(vo)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
 高雄飛(p) 伊村えり、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
10月3日(水)高雄飛(p)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 高雄飛(p) 中本美智子、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
10月4日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)城田絵里子(vib)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 城田絵里子(ビブラフォン)
 
セッションもウェルカム!
10月5日(金)村中千晶(p)トリオ
 
営業時間 午後7時~翌2時 (ライブ以外にご利用の方はバーチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろ 40分3ステージ
 
村中千晶(p) 川東優紀(b)中沢宏明(ds) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム!
10月6日(土)高澤綾(tp)森下滋(p)スペシャルデュオ&Session ゲスト中本美智子(vo)
石川出身のトランペッター凱旋!
 
営業時間 午後7時~翌2時 (ライブ時間以外はバータイム。バータイム使用はチャージ1000円)
ライブスタート 午後8時半~11時ごろまで 3000円(学生2000円)
 
石川県出身のトランペッター高澤綾、ピアノの名手森下滋のデュオ!後半はセッションもあり!
ゲストに金沢のシンガー中本美智子もはいってお届けします。
 
高澤綾(tp) http://ayatakazawa.com/
 
森下滋(p) http://www.gerushi.com/
 
ゲストシンガー 中本美智子
 
 
<高澤 綾>   Aya Takazawa 10月29日生まれ A型
2016年アメリカ最大級のジャズフェスティバルNew Orleans Jazz And Heritage Festivalに招かれ、Jason Marsalis(d)Wessell Anderson(as)中村健吾(b)を含む日米混合メンバーでの出演を果たし、2017年同メンバーで録音されたフルアルバム「Crescent City Connection」でキングレコードよりメジャーデビュー。 2016年横濱ジャズプロムナード主催デトロイトジャズフェスティバルコンペティションでの準優勝など、国内外での評価も高くその活動範囲を広げている。 2018年にはタイはチェンライで行われたInternational Jazz Festivalに招聘され、世界3大ジャズフェティバルの一つMonterey Jazz Festivalでの演奏も決定している。
 
 
森下滋(p)
慶應義塾大学環境情報学部を経て、東京神学大学大学院博士課程前期修了。神学修士( M.Div) 3歳よりクラシックピアノのレッスンを開始、中学生よりジャズピアノを始め数々のコンテストに入賞。 慶應義塾大学入学時より佐山雅弘氏に師事、プロ活動を開始する。 世界的ジャズ歌手のサリナ・ジョーンズの日本専属ピアニストとして指名され、日本公演と海外公演のピアニストを長年務める。 現在も綾戸智恵を初め様々なジャンルのトップ歌手からの伴奏のオファーは絶えない。 2007年米国カリフォルニア州での第50回モントレージャズフェスティバルに自己のバンドで出演。 海外公演も多く映画や演劇など作編曲家としても評価が高い。 一方、ピアニストとしての活動を続けながら、牧師として生きる決意をし献身。 現在、日本キリスト教団本多記念教会伝道師、 大韓イエス教長老会統合セムナン教会日本語礼拝部協力伝道師 大韓民国ソウル市の長老会神学大学大学院修士課程(Th.M)に在学中。
10月9日(火)三木俊雄(sax)トリオ ライブ&セッション
サックス三木俊雄登場!
 
 営業時間 午後7時~翌2時
 
午後8時半~ 2ステージ 3500円(学生2500円)
 
三木俊雄(sax)×西川直人(org)×海野俊輔(ds)トリオ LIVE&SESSION
 
フロントページオーケストラのリーダーでもあり、日本を代表するサックス奏者、三木俊雄がリバーサイド初登場。
サックス、オルガン、ドラムのグルーブ感たっぷりのトリオでお楽しみください!!
 
 
三木俊雄(sax)  http://mikitoshio.com/
1963年 大阪府生まれ。
1986年 関西大学卒業。
1986年 バークリー音楽大学にスカラーシップを獲て留学。リッチ-・コール・アワードを受賞。
サックスをビル・ピア ース、ジョ-・ヴィオラに、アレンジをハーブ・ポメロイ、 フィル・ウィルソンに師事。
ロイ・ハーグローブ(tp)、ジョシュア・レッドマン、マーク・ターナー、シェーマス・ブレイク(ts)、アントニオ・ハート、山田穣(as)ジェフ・キーザ-、大西順子(p)、大坂昌彦、ホルヘ・ロッシー(ds)、レイラ・ハザウェイ、ポーラ・コール(vo)らとセッションを重ねる。 同大学プロフェッショナルミュージック科卒業後ニューヨークに移り住み、約半年間滞在。
その間に、ビル・エバンス(sax)、大西順子(p)、大坂昌彦(ds)らとフランスにツアー。
1990年帰国 約1年間 大阪を中心に、古谷充(as)、東原力哉(ds)らと 活動の後、1991年から東京で活動を始める。故 世良譲、佐山雅弘、辛島文雄、塩谷哲(p)、宮之上貴昭(g)らをはじめ、さまざまなセッション、ジミー・スコット(vo)の来日公演および自己の率いる10ピースバンド『フロントページ・オーケストラ』の活動を続け、
2004年2月 アルバム『Harmony of the Soul』をホヮッツニュー・レコードよりリリース。ジャズシーンのみならず多くの注目を集め、2004年11月 R&BシンガーDOUBLEとのコラボレーションによるジャズアルバム『Life is Beautiful』をフォーライフ・レコードよりリリース。
オリコン・アルバムチャート14位(うち、一曲が収録されている『Yosui Tribute』は9位)をマーク。
2006年11月 megのデビューアルバム『Grace』をヴァーヴ/ユニバーサル・ミュージックよりリリース。
2007年6月 ヤマハ主催ハママツ・ジャズ・ウィークのメインアクトに出演。
2008年10月 ギタリスト押尾コータローのコラボアルバム『You & Me』(ソニー・ミュージック・エンターテイメント)に参加。2013年10月 フロントページ・オーケストラの2ndアルバム『Stop&Go』を55レコードよりリリース。ジャズライフ誌上2013 年Album of the Year 第3位を獲得。
そのプレーと共に作曲・アレンジでも高い評価を受けている。
他にも現在、小曽根真率いる『No Name Horses』のメンバーとして
06年ニューヨークで行われたIAJEでのコンサート、
09年フランス ラロック・ダンテロン国際ピアノフェスティヴァル、スコットランド エディンバラ・ジャズフェスティヴァル
ブルーノート、ビルボード全国ツアーにも参加し、またアルバムごとに楽曲を提供する一方、
佐山雅弘クロニクルバンドのコンサートマスターを務めている。


西川直人(org) http://nishikawanaoto.net/

1979年7月2日生まれ。3歳ごろよりオルガンを習い始める。高校時代にハモンドオルガンという楽器に出会う。東京大学入学後、本格的にオルガンを佐々木昭雄氏に師事しジャズ研究会に所属する傍らライブ活動をする。大学卒業後、オルガニストとして本格的に活動を開始し、ジャズだけでなくファンク、ソウル、ポップスなど様々なバンドのライブやレコーディングに参加する。オルガンやシンセサイザーでベースパートを左手で弾くスタイルができる数少ない鍵盤奏者である。使用機材はNord C2DとLeslie 145の組み合わせがメイン。現在はオルガンだけでなくピアノやそのほか鍵盤楽器も演奏する

海野俊輔(ds) http://jmsu.web.fc2.com/umishun/profile/index.html

1979年、富山県魚津市生まれ。
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。
世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladimir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。
2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。
2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。 
現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch, 三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。

 

 

10月10日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )バータイムはチャージ1000円
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 中本美智子(vo)
 
 セッションもウェルカム!
10月11日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)城田絵里子(vib)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 城田絵里子(ビブラフォン)
 
セッションもウェルカム!
10月12日(金)平賀マリカ(vo)トリオ
日本を代表するジャズシンガー平賀マリカ
 
営業時間 午後7時~翌2時 (ライブ時間以外はバー営業 1000円)
ライブスタート 午後8時半~ 3000円 2ステージ 11時ごろまで
 
「平賀マリカ(vo)トリオ」
 
平賀マリカ(vo) https://sites.google.com/site/maricajazmin/
 
木村郁絵(p)中山トモ(b) 
 
日本を代表するジャズボーカル、平賀マリカ!
バックは北陸の精鋭ミュージシャン達が努めます!
 
平賀マリカ プロフィール
 
洗練、上質、暖かみを感じさせる味わい深い声質と、抜群のスイング感に加え、華やかなステージングと楽しいトークで聴衆を惹きつけて止まない、実力派ジャズボーカリスト。アニタ・オデイ、ダイアナ・クラール、エラ・フィッツジェラルド、バーブラ・ストライザンド、スティービー・ワンダー等の影響を受け、ジャズのみならず、ポップス、ラテン、ボサノバもジャズのフィーリングを損なうことなくその類まれなる歌唱力で表現。東京都出身。駒沢大学英米文学科卒業。OL時代、香港で開催されたアジア音楽祭で金賞を受賞し、その後プロ入り。ジャズボーカルをマーサ三宅に師事。ボイストレーニングを伊藤君子に師事、その後ニューヨークにて ジャムセッション、ボーカルレッスンを経て帰国後、2001年CD「My Shining Hour」をリリース。 ピアノトリオに4トロンボーンセクションを駆使したアレンジでスタンダードを歌うアルバムは話題を呼び、スイングジャーナル誌上 にて女性ボーカルCDセールス順位、トップ10入りを果たす。2003年度第19回日本ジャズボーカル賞優秀歌唱賞を受賞。2004年4月中野坂上ハーモニーホールに於いて、受賞記念コンサートを開催し大成功を収める。 日本人離れした歌唱力と華やかなエンタティメント性を持ち合わせたシンガーとして人気が高く、現在は、都内有名ジャズクラブ、ディナーショー、パーティ、イベント、ホテルラウンジショー、CM録音等で活躍。また、後進の指導も行っている。
10月13日(土)BRAZARD DUO(マルセロ木村(gt)、ダニエル・バエデル(ds)) feat.布上智子(vo)
これぞ本物の強烈なブラジリアングルーヴ!!
 
営業時間 午後7時~翌2時(ライブ時間以外の利用はバータイム チャージ1000円)
 
ライブスタート 午後8時半~ 2ステージ(11時ごろまで)3000円(学生2000円) 
 
「BRAZARD DUO feat.布上智子(vo)」
 
マルセロ木村(gt)
ダニエル・バエデル(ds)
布上智子(vo)
 
高雄飛(p)中山トモ(b)
 
ブラジル生まれのスーパーギタリスト、マルセロ木村とドラマーダニエル・バエデルのそれはそれはご機嫌なユニットに富山が生んだサンバの女神、布上智子(vo)をフィーチャーしたスーパーブラジルミュージックナイト!!
とにかく、マルセロのギターを一度きいてぶっとんだ店主!ぜひ皆様もあのグルーヴを体験してください!
 
Marcelo Kimuraマルセロ木村(Guitar)
1979年ブラジル サンパウロの音楽一家に生まれる。幼い頃よりギターを手にし、16歳よりプロ活動をスタート。 来日後、ブラジル音楽(ショー ロ・サンバ・ボサノヴァ他)にロックやジャズなどをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開する。サウンドメーカーとしても国内外の多くのアーティストへのサウンド提供・アレンジ・レコーディングを行う。 名古屋にMúsica&Bar Marcelo(ムジカ& バーマルセロ)をオープンさせ、小野リサ、パウラ・リマなど国内外の有名アーティストとの素晴しいセッションを名古屋に届けると共に、現在東京を活動拠点に、世界を見据えて展開中。 今年9月、ダニエル・バエデール、グスターヴォ・アナクレートら、ブラジル人スーパーミュージシャン、そしてベースのコモブチキイチロウら日本のグルーヴマスターらと魂を注いだマルセロ木村のニューアルバムをリリースする。
 
Daniel Baeder ダニエル・バエデール(Drum)
1978年、ブラジル、サンパウロ生まれ。 4歳でピアノを始め、11歳の時初めてドラムセットを手に入れた。12歳で既にプロとして演奏し始め、14歳にしてサンパウロを代表する音楽学校で講師を務める。 16歳、人気ロックフュージョンバンド「O TERÇO」のドラマとしてブラジル全土をツアーをした後はマルチな才能でサウンドプロデュース、 2009年、シルク・ド・ソレイユにドラマーとして呼ばれ、ショー「Ovo」の創作段階から参加し世界各地をツアーした。2016年からは、シルク・ド・ソレイユ初のブラジル人でドラマーのバンドリーダーとして、同ショーでアメリカ全土をツアー。彼のキャリアはシルク・ド・ソレイユの参加によって節目を迎えた。 2017年、8年間のシルク・ド・ソレイユでのツアー生活を終わらせ、日本に移住する事を決意。 現在東京で自身のプロジェクトを開始している。日々Jazz Clubでの演奏や、Ableton Live 、Max、 Lemurや VDMXといったソフトウェアを使ったパフォーマンスをしている。そして現在はプロデューサー、作編曲家、ドラム講師、パフォーマーとして活動している。
 
布上 智子 Tomoko Nunokami(Vo.)
富山県出身。2002年11月より女性ヴォーカルグループ「grava」を結成する他、ソロのシンガーとして歌手活動を開始。 2008年、日本のブラジル音楽のパイオニア、加々美淳(ジュン)氏との出会いを機にブラジル音楽に傾倒し、その半年後にはジョルジーニョ・ド・パンデイロら、ブラジル音楽の人間国宝的なトップミュージシャンとの三日間の演奏を敢行。 2009年、2016年、2017年とブラジルへの渡航を重ね、音楽の風景を織り込ながら、飾らないキャラクターと華やかな歌声でブラジル音楽の魅力を全国伝えている。 現在は地元富山でgravaをリスタートする他、様々なコラボレーションや企画にも参加するなど精力的に活動を行なっている。
 
 
BRAZARD DUO
ブラジル·サンパウロ出身ギタリストのマルセロ木村、ドラマーのダニエル·バエデルのDuoプロジェクト「BRAZARD/ブラザード」2014年、2人は名古屋で運命的に出会い、1度のセッションでお互いの魂にインスピレーションを感じduo結成。ライブを聴く者全てに、聴いた事のない全く新しいジャンルが誕生したと言わしめる。ボサノヴァのスタンダード、ブラジル音楽ファンなら誰しもが一度は耳にした事のある名曲たちは、瞬時にブラザード流に変化する。若干16歳でプロギタリストとしてキャリアをスタートし、ボサノヴァの巨匠たちに天才と言わしめたマルセロ木村と、シルク·ド·ソレイユに8年間、ドラマー兼バンドリーダーとして在籍し世界中をツアーしてきたダニエル·バエデル。全く新しい次世代ブラジルミュージックを生み出すスーパーduo。 https://www.youtube.com/watch?v=OTM6USLstpc
10月16日(火)17日(水)吉田美奈子(vo)×小島良喜(p) 2Days!スペシャルデュオ
いよいよ!吉田美奈子、初登場!2デイズ!
 
営業時間 午後7時~2時 (ライブ以外に使用の方はバーチャージ1000円)
両日ともライブスタート 午後8時~ 2ステージ(10時半ごろまで)ライブチャージ 6000円 当日は500円アップ
 
「KTMS Presents 吉田美奈子(vo)×小島良喜(p) 2Days‼ スペシャルデュオ」
 
日本を代表するシンガー!!吉田美奈子がいよいよリバーサイド初登場!!
時代を作りづづけてきたそのエネルギーは圧巻!!いまなお日本中から支持を得続けるその歌声をぜひ!
 井上陽水、KUWATABAND、福山雅治など数々のアーティストのサポートをしてきたピアニスト小島良喜とともに。
 
吉田美奈子(vo) http://www.la-la-bells.com/
小島良喜(p) https://www.facebook.com/小島良喜Yoshinobu-kojima-912947088791853/
 
 
吉田美奈子(vo)プロフィール
 
1969年、交流を持った細野晴臣や松本隆等の勧めで、楽曲制作を始める。 間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライヴ中心の音楽活動を開始。 1973年20歳の時、キャラメルママの全面的なサポートによるアルバム 「扉の冬」で本格的なデビューをする。 後、CM音楽制作(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)、 他の歌手へ詩や楽曲の提供(現在までに130曲を越える)、プロデュース、 アレンジを含む一人多重録音のバック・ボーカル歌唱でスタジオ・ワーク、 その他コンサート・サポートも行う。 2015年1月現在、オリジナル・アルバム20作品 (内1作品は、 新譜をDVDでリリース。ライヴ、ベスト、シングル、企画盤は除く)、 コラボ・アルバム3作品、ライヴ収録DVD等を4作品リリースしている。 ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、 クオリティーを保ちながらも個性を発揮するミュージシャンとして 多方面から共演を熱望され、常に高い評価を得ている。
 
小島良喜(p)プロフィール
 
1974年からスターキングデリシャス、桑名晴子with Baker's shopなどのサポートミュージシャンとしてキャリアをスタート。 1980年代からロサンゼルス等渡米し数々のミュージシャンと活動。 1994年頃にニューオリンズに拠点を置きバンド活動をする傍ら、数々のセッションをこなす。 自身のトリオ「コジカナツル」の他、多数アーティストのレコーディング・ライブサポートを行う。 2008年には初のソロアルバム『KOJIMA』をリリース。 2016年にピアノソロアルバムをリリースする傍ら、コジカナヤマのピアノトリオ、吉田美奈子とのデュオ等、数々の活動をしている。 【ライブ・レコーディング参加作品】 井上陽水、織田哲郎、KUWATA BAND、桑名正博、近藤房之助、THE BLUE HEARTS、SMAP、Char、浜田省吾、福山雅治、前田亘輝(Tube) 他 多数。
10月18日(木)【IGA BANG BB小松後援前夜祭】中村恵介クインテットライブ&セッション
イガバンB B前夜祭!
 
営業時間 午後7時~2時(ライブ以外の時間帯はバー営業※チャージ1000円)
ライブスタート 8時半~2ステージ (11時ごろまで) 3500円(学生2500円) 『IGA BANG BB 小松公演前夜祭』中村恵介Quintet Live & Jam 中村恵介(tp) 副田整歩(as) ソエダナオム 浦清英(p,key) 岡雄三(eb) 能村亮平(ds)
ビッグバンド、ポップス、ジャズなど様々なシーンで活躍する トロンボーン奏者の五十嵐 誠が主宰するビッグバンド、"イガバンBB"。「楽しくなければビッグバンドではない」をコンセプトに2008年結成。ジャンルやフォーマットに捕われないバラエティ豊かな音楽性でファン層を拡大してきた。メロディ、ハーモニー、リズム、アドリブ、ホーン・セクションによるソロなど、 ビッグバンドの“オイシイところ”を詰め込んだそのサウンドで、世代を問わず人気の「イガバンBB」。今回は小松でのコンサートを前にリバーサイドでそのメンバー達によるスペシャルギグを繰り広げます!
ここには書いてないメンバー達の乱入劇もあるかも?!お楽しみに!
10月19日(金)井上信平(fl)北陸ツアー2018 Shinpei&Friends
ツインフルート
 
営業時間 午後7時~翌2時 (ライブ時間以外はバータイム。バータイム使用はチャージ1000円)
ライブスタート 午後8時半~11時ごろまで 3000円(学生2000円)
 
「井上信平(fl)北陸ツアー2018 Shinpei&Friends」
 
井上信平(fl) http://shimpei-musicworld.com/#
 
福井直秀(fl) 木村郁絵(p) 林真信(gt) 中山トモ(b) 中井和也(ds)
 
日本の大御所フルート奏者、井上信平氏をゲストに金沢のミュージシャン達と熱いラテンライブを繰り広げる一夜!
 
<井上信平 プロフィール>

1957 年 10 月 18 日生まれ。A 型。東京芸術大学附属高校卒業後、アメリカへ留学。ボストンのバークリー音楽院、ニューヨーク・マネス音楽院に学び、卒業後ニューヨークにて活動を開始。著名なジャズクラブやアメリカ各地のジャズフェスティバル、レコーディングプロジェクト等で演奏を重ね、90 年カーネギーコンサート、91 年全米で CD をリリースするなど着実に活動の場を広げる。

91 年より定期的に日本に戻り、全国コンサート、ライブ、スタジオミュージシャンとして、 CM ・ドラマなど幅広いジャンルで活躍。 94 年よりソウルを始め東南アジアにも活動の範囲を広げる。

97 年にはジャズと邦楽を融合させた CD 『中村喜春&小唄メッセンジャーズ』 をプロデュース。 98 年にはクラウンレコードより『スケッチブック』をリリースし大きな話題を呼ぶ。

 

2000 年には ROLAND 主催でプロディースも兼ねた 4 都市ツアーや小野リサ全国ツアー、小柳ゆき、織田裕二、ゴンチチなどとのレコーディング等で、アレンジャー・プロデューサーとしても注目を浴び高い評価を得た。年末にはごきげんな JAZZ アルバム『 First Take 』がリリースされた。

そして、2001 年には、世界的なフルートの巨匠 HERBIE MANN (ハービーマン)との共演を実現させた『スケッチブック 』が 8 月にリリースされた。

現在、気の合った仲間との しんぺいバンド を中心に、その他国内外を問わず多くのコンボに参加。国内及びニューヨークなどの LIVE ハウスで精力的な活動を続けている。

10月20日(土)篠崎文(vo)トリオ
ボーカルトリオ
営業時間 午後7時〜翌2時 
演奏 午後8時半〜2ステージ 2000円(学生1000円)

篠崎文(vo) 居村猛(gt) 中山トモ(b)

セッションもウェルカム!
10月23日(火)ボーカルセッション
 
 営業時間 午後7時~翌2時(演奏のない時間はバー営業 チャージ1000円)
 
セッションスタート午後8時半~ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ホスト 村中千晶(p) 山本進一(b) 中沢宏明(ds)
 
第4火曜日恒例ボーカルセッション!お客様がピアノトリオでジャズを歌う日です、
はじめての方もお気軽に。できればご自分のキーの譜面を3部ご持参ください!
10月24日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )バータイムはチャージ1000円
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 中本美智子(vo)
 
 セッションもウェルカム!
10月25日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)城田絵里子(vib)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 城田絵里子(ビブラフォン)
 
セッションもウェルカム!
10月26日(金)多田誠司(sax)スペシャルギグ&セッション
秋のタダセイ一人旅!
 
営業時間 午後7時~翌2時 (ライブ以外の時間帯はバータイム※チャージ1000円)
ライブスタート 午後8時半~ 3000円(学生2000円)11時ごろまで
 
「多田誠司(sax)スペシャルギグ&セッション!!」
 
ゲスト 多田誠司(sax)
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) YOSUKE(ds)
 
恒例、日本を代表するサックス、多田誠司の一人旅ツアー!
北陸精鋭ミュージシャン達とのギグ、そしてセカンドセットからはセッションです!!
ぜひ楽器をもってご参加ください!!
 
 
10月30日(水)高雄飛(p)伊村エリ(vo)
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 高雄飛(p) 伊村えり(vo)
 
 セッションもウェルカム!
10月31日(水)高雄飛(p)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 チャージ1000円 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 高雄飛(p) 中本美智子、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!